47歳 コシと艶がないのが私の髪の悩み

若いころに使っていた匂いが良いシャンプーは香料のせいで抜け毛の原因になったりするということを知って、もっと髪の毛に良いものはどういうシャンプーなのかと疑問があって、スカルプシャンプーに注目するようになりました。

 

特に、私はロングなので、髪の毛を洗うたびに抜け毛が気になります。

 

髪の毛をごしごしと洗うのではなく、頭皮を清潔にすることで、血行が良くなり、健康な髪の毛が生えてくるので、洗うという観念からマッサージするという考え方になりました。

 

あとは配合成分ですが、化学鉱物を使っていない、無香料であること、界面活性剤が含有されてないことなど、とにかく自然で体に害のない物質で構成されていることが非常に重要になります。

 

そして使った時の使い心地もリピートするかどうかの判断には欠かせないポイントで、シャンプーは出来るだけ髪の毛に絡まないすっと泡が流せるというのが理想です。

 

コンディショナーは流した後にべっとりせずさらさら感があるものが好ましいですね。

富士フイルムが髪の毛?

アスタリストのスカルプシャンプーはなんと富士フィルムの製品で、私はちょっとビックリしましたが、非常に髪の毛のことをよく考えてつくられていることに関心します。

 

効果はもちろん育毛、脱毛予防、毛生促進、養毛、ふけと頭皮に集中したケアを中心に作られています。

 

ノンシリコンのシャンプーは頭皮に優しく、やわらかな泡で洗い上げることができ、髪の毛に負担を与えません。

 

泡立ちをよくする界面活性剤もフリーなのが特徴です。

 

このシャンプーの画期的特徴は独自に開発されたナノヘアセラミドというものが配合されていることです。

 

年齢を重ねた髪に腰がなくなるのはこのセラミドが不足するためで、ナノ単位にまで小さくした分子で、髪の毛に吸収されやすくし、髪に栄養が届き、コシとハリを取り戻すことが出来るのです。

 

またバラの抽出液によるほんのり甘いフローラルの香りは気分を落ち着かせリラックスさせてくれます。

 

使い続けることで更にその効果を期待できる育毛シャンプーです。

47歳 コシと艶がないのが私の髪の悩み記事一覧

以前までは全く髪や頭皮の悩みを抱えていませんでした。髪の量がどちらかと言えば多いほうなので、髪の悩みや頭皮の悩みを抱えることはないだろうとどこか過信している自分がいました。ですが、年齢を重ねるごとに、髪が細くなってきていることを実感しており、それが悩みになってきています。また、年齢とともに頭皮が乾燥しやすくなってきており、その乾燥から頭皮湿疹になりやすくなったり赤みができてしまったりと頭皮トラブル...


ある程度の年齢になるとどうしても髪に衰えが出くるものなので、スカルプシャンプーなどで頭皮ケアするのは理に適っています。私も数年前に頭皮と髪に優しいアミノ酸系シャンプーに切り替えてから、髪の状態が大分良くなりました。年々、頭皮が衰えてきて髪のつやがなくなったり、乾燥しやすくなったなと感じています。頭皮の奥にある髪を作っている細胞などの働きが弱くなったためだと思っています。そんな衰えてきた頭皮の血行を...